ついにマツダコネクト「v59.00.540」の詳細が判明しました。

キャプチャ3
マツダコネクトサポート関連情報
http://www.mazda.co.jp/carlife/owner/connect/(外部リンク)

やっと公式情報が発表されましたね。
「v59.00.502」以降、バージョンはあがっていく一方、詳細が一切わかりませんでした。
更新内容としては、
・ipod nano第5世代をご利用いただけるようになりました。
・街道名だけでなく路線名称もステータスバーに表示できるようになりました。
・ルート学習において、学習頻度を増加させる仕様としました。
・細街路に目的地がある場合、一般的に考えられる自然なルートが設定されるようになりました。
※「v59.00.540」と「59.00.53X」は機能面では変わりありません。

となっております。
主にナビゲーションに特化した更新ですね!
とくにルート学習と自然なルート設定はよい改善?かと思われます。
ただし、もうちょっと具体的な修正内容を書いてほしいですね。
例えばルート学習についてですが、どのように改善したのか?です。
ちょっと気になったので、取扱説明書を覗いてみました。
CX-8
akusera
CX-8とアクセラで調べてみましたが、ルート学習について特に変更点がありません。
まだ現時点で、取扱説明書の変更がされていないという可能性もあります。
しかし、一体どう変えたのかが気になります…。元々厳しい条件付きのルート学習なので…。
頻度が変わっても条件に当てはまらなければ学習しないので、どうなんでしょうか?
本当に少しづつ歩みを進めていくマツダコネクトナビ。
どこまで一般的なナビに近づけるのでしょうか?
今後に期待です。
ちなみにCX-8から搭載されていた「v59.00.53X」と機能面では同等らしいです。
なので、540は全車種統一バージョンなのかもしれませんね。
ただ注意が必要で、アップデート作業が有償の方と無償の方が出てくると思います。
一般保証が残っている方は無償で、切れてしまった方は有償になる見込みです。
ただし、各ディーラーの裁量によるので担当ディーラーに確認することをお勧めします。

今後といえば次のアップデートですが、どうやら例のハード追加などの話がでているそうです。
mazda6にcarplayが追加される夏頃と噂されていますが、果たして本当なのでしょうか?
また全車種対応なのかが気になるところです。