バージョン「v59.00.502」登場して以来、密かにバージョンアップを繰り返すマツダコネクト。502以降、公式の発表がないために詳しい変更内容が全く分かりません。
今回は、そのバージョンについて情報の整理したいと思います。
0000
まず「59.00.502」以降のバージョンについて整理していきます。

59.00.502JP M
59.00.504JP M
59.00.518JP M
59.00.520JP M
59.00.521JP M
59.00.522JP M
59.00.531JP M
59.00.532JP M

「59.00.502」が登場したのが、2017年5~6月頃。
約8か月にこれだけバージョンがリリースされています。
現在は「59.00.502」以降へのアップデートファイルが、各ディーラーに配布されていない為できません。どうしても更新する方法としては、「CMU本体を交換」するしかないようですね。
【追記】
v59.00.540Aが登場した模様です。
こちらのバージョンは、既存車の更新が可能らしいので、502以降への更新はできることになりました。
(この記事書いた直後に540が発覚するなんて夢にも思わなかった…。)
【追記終わり】

次に、気になる各バージョンの修正及び機能追加内容です。
※内容については正式発表されていないので、あくまで推測や噂だったりと不確定要素満載です。ご了承願います。
(情報募集中です。)
【59.00.502】
・詳細はこちら→【マツダコネクト】v59.00.502を正式発表

【59.00.504】
・502のUSBオーディオ関係(プレイリストに表示されない)バグなどの修正
・古いipodなどに再対応

【59.00.518, 59.00.520, 59.00.521】
・CX-8プロトタイプ搭載バージョン
・360°・ビュー・モニターの追加
・車速感応ドアロックの追加
・GPS改良関連の対応

【59.00.522】
・2017年9月頃、CMU交換で発見。
・59.00.518~521までのバグを修正
・その他不明

【59.00.531, 59.00.532】
・市販されたCX-8搭載バージョン
・その他不明

以上のようになっています。
先ほども赤字で述べたとおり、これはあくまでも推測や噂です。
事実とは異なりますので、注意してください。
正しい情報を知りたい方は、ディーラーへお問合せください。

「59.00.502」はオーディオ関係のバグが多いと言われています。
プレイリストに曲が表示されなくなったり、ipodが認識されなかったり。
一部では、A-SCBSなどのエラーが表示されたりするとか(本当かどうかわかりませんが…)
それらの修正をしたり、360°モニターなどの機能追加に対応してまた修正…を繰り返した結果なんでしょうね。
ただし、CX-5や他車種の59.00.5XXでもオーディオ関係などで不具合がネット上で見かけます。
はたしてどこまで修正されているのか…。
それにしても早く、既存の車に更新が来てほしいですねぇ。