一人旅やマツダコネクトとジャンル別に振り返ってきました2017年。
最後に日常を含めて、総まとめで振り返ってみましょう。
DSC04430
2017年も色々な事がありました。
アクセラで長距離旅行いったり、
マツダの株主総会にでたり、
第2術科学校の見学に行ったり…
ただ日常で大きな変化があったというとそうでもなかったり。
今年は「すこしづつ自分なりに生きてみよう」という感じでした。
そんな感じな今年で象徴となるのは、やはり「一人旅」ですかねぇ。
旅行数は少ないですが、内容が非常に濃いものとなりました。
旅をする目的は「自分探し」や「ダメな自分の性格を変える」でした。
実際、色々な所に行って様々な事をやってきて感じたことは、自分自身の性格を知ることができても変えることは難しいということでした。
色々な場面に遭遇して、自分がどう考え動くのかというのは分析できました。
しかし、旅をすることによってその性格をパッと変えることは早々に出来ません。
旅をすることによって知り得た自分の考え方や性格を、日常生活で活かすことによって少しづつ少しづつ変えることはできます。そう、何事もすぐに解決する事は非常に困難なんですね…。
今迄の自分はかなり生き急いでいたと思います。
すぐに行動、すぐに解決、即日上等!絶対正義!と意気込んで仕事を続け、大きな挫折を味わいました。
あのまま突き進んでいたら、どうなっていたのやら…。
あの失敗と挫折のおかげで、大事なことに気づけたのは本当に良かったと思います。
そして、今年は旅をしながら自分を客観的にみれるように少しづつなってきて、日常生活でも活かすことができてきました。まだまだ昔の考えを抑え込むのが大変ですが、昔と比べるとイライラしたり不安に思うことが減りました。
そう考えると、今年は少しだけ自分を変えることができた年だったのかもしれません。
この功績の立役者は、間違いなく相棒だった「アクセラ」のおかげです。
様々な所に連れて行ってもらい、苦しいときには受け皿になってもらいました。
彼がいなければ全く変わらずにいたでしょう。
彼から学んだことを糧に、来年は更なる飛躍の年にしたいと思います。