本日、2017ロサンゼルスオートショーで北米仕様のMAZDA6(アテンザ)が公開されました。
mazda61

mazda62
改良された北米仕様MAZDA6の主な改良点は、
・ソウルレッドクリスタル追加
・2.5Tガソリンエンジン追加
・シャーシを見直し、振動やNVHなどを全面的に改良。
・内装をグレードアップし。本杢を使用
・シートを再設計し、座り心地を改善
・360°ビューモニター追加
・メーター部に7.0インチTFTゲージディスプレイ
・新型ディスプレイを使用した8インチマツダコネクト
・全車速対応マツダレーダークルーズコントロール
・ウインドシールドワイパー除氷器
・ウインドシールド投射型ADD
・シートクーラーをオプション採用
などなど…
となります。
キャプチャ9
キャプチャ8
キャプチャ12
キャプチャ
キャプチャ3
キャプチャ4
キャプチャ5
キャプチャ6
キャプチャ5
キャプチャ7
キャプチャ3
キャプチャ2
個人的に気になっていたマツダコネクトの改善点は、
・新型ディスプレイを使用(CX-5で採用されたディスプレイ)
・8インチ化
・形状が微妙に変化したコマンダーコントロール
でしたね。
目新しい改良がないのが残念です。