本日(11/1)は自衛隊記念日だそうです。
防衛庁・自衛隊が発足した日で、各自衛隊がそれぞれ行事をするそうなんです。
ちなみに祝日ではありません。
DSC03456b

海上自衛隊は、基地・一般港湾に停泊している自衛艦において満艦飾が行われます。
せっかく横須賀に住んでいるので、見に行ってみましょう。
場所は、いつもの横須賀の海上自衛隊自衛隊艦隊司令部です。
いわゆる「逸見岸壁」です。
さっそく到着すると、見物客が多いこと多いこと。
軍港巡りも今日は大盛況でした。
いやー儲かってますねぇ。
私は軍港クルーズには乗らず、ヴェルニー公園から逸見岸壁を眺めます。
DSC03456b
そこには、護衛艦「いかづち」と練習艦「かしま」の姿が。
「いかづち」は母港が横須賀なのでおなじみですが、「かしま」は珍しいですね。
練習艦だけあって、防衛大学校を卒業したエリート達が練習航海をするための艦だそうで。
将来有望な若者たちを育て上げてるんですねぇ。
流石、鹿島。
ちなみに「かしま」について調べてみると面白いモノを発見。
InkedDSC03463c_LI
「かしま」の赤矢印の部分。
ここを”オランダ坂”と呼ばれる傾斜があります。
このオランダ坂は、艦上体育で艦の全周をランニングをするために利用されているそうです。
艦上でも走るんですねぇ。
また公式儀礼を行われることが多く、特別公室を設けるなど内装が豪華なんだとか。
一般公開などがあったら、一度は見学してみたいですねぇ。
話題が逸れましたが、本題の満艦飾です。
DSC03456
旗がドザーッと並んでいます。
壮観ですねぇ。
DSC03456a
普段なかなか見れないし、意識してみてなかったので新鮮です。
旗は各国の国旗が並んでいますね。
日本の国旗がすぐに見つかって、少しうれしい。
DSC03460
米軍基地側には、潜水艦が停泊していました。
軍港クルーズの案内がちょうど聞こえてきて「緑色の部分(赤矢印)が潜水艦の入口なんです、」という情報を入手。
そうだったんですねぇ。
意外な情報を知ることができました。
潜水艦勤務は噂では、海上自衛隊一稼げる職種だと聞いたことあります。
相当きついんでしょうねぇ。
やってみたいような、やってみたくないような…。
ただ一般人では絶対に経験できないような事ができるのは羨ましいですね。
DSC03474
ちなみに夜になると、艦艇がライトアップされています。
特別な気分にしてくれる素晴らしい景色ですねぇ。
記念日の他に大晦日などにもイルミネーションをやっているので、ぜひ一度横須賀へ。