海外のマツダ車に標準装備されている自動ドアロックモードの解除を行ってもらいました。
IMG_5576 (編集済み)
この機能は、マツダコネクトを弄っても解除されない機能なので、素人には手が出ないカスタマイズでした。しかし、偶然にもTwitterで知り合った方が親切にもやって頂けることに。
実際の作業を見てると、とても簡単そうにやっているんですが、中身を覗くとすごいすごい・・・。
色々と勉強になりました!
さっそく動作検証です。
Twitterであげた動作検証動画です。
シフトとドア部分を同時に映したかったんですが、なかなかうまくいかずこのような構図になりました。
この動画のドアロックモードは「ロック/アンロック:シフト連動」です。
Pレンジでドアロック解除、P以外のシフトでドアロックという仕組みになっています。
他にも「ロック:車速、アンロック:電源」もあり、こちらは、時速20kmでドアロックを行い、電源OFFでアンロックされます。
私は、シフト連動モードが一番使いやすいですね。
車速も使いやすいんですが、アンロックの電源がちょっと使いづらい。
アンロックがシフト連動だと嬉しかったんですが、私の初期型アクセラには対応していないみたいです。
それ以降やアテンザなどでは、できるみたいですけどね。
あと、この解除はアクセラ、アテンザ、CX-5でしか行えないそうです。
デミオ、CX-3、ロードスターはできないとのこと。
デミオでできると、より高級感が増し販売増につながるとおもうんですけどねー。
全席オートパワーウインドウなどの細かい機能は、マツダの構造改革ステージ2で行っていくんですかね?
そのために取っておいたとしか思えません。
今後に期待ですね。
IMG_5577
 最後に、作業を行っていただいたUehiroさんありがとうございました。
感謝です。
中期型アテンザもなめまわすように見させてもらい、大変満足です。